BPGって何?

わたしたちは普段、画像をメールなどでやり取りしています。

写真をパソコンに保存している人も多いはずです。

その時に使っている画像の種類はたいてい「JPEG」というファイル形式です。

しかしこの頃JPEGと同じ画質でファイル容量が半分というBPGという

画像形式が注目を集めています。

インターネットではJPEGとBPGの画像の比較がされていますが、

パソコンの画面で見ている限りでは全く違いが分からないほど

画質はいいものです。

ファイルの容量が少なくなれば、それだけ多くの画像を

送ったり保存したりできるようになりますよね。

これからもこうした技術って発達していくものなのでしょうか。

これからもどんな技術が出てくるか本当に楽しみですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加